諸口園のご案内 - 「大阪市小規模保育施設(地域型保育事業)」鶴見なないろ保育園 諸口園


お問い合わせ
添付画像
 2003年9月、鶴見なないろ保育園が放出の地に小さな産声をあげ11年経ちました。そして12年目の2014年10月、大阪市の小規模保育施設として諸口園が誕生しました。子どもたちにとって保育園は1日のほとんどを過ごす生活の場であり、楽しく食事をし、友達と一緒に遊び、ときにはけんかもしながら多くの事を学ぶ場でもあります。
 毎日が楽しく、快適に過ごせるように、また集団生活の大切さとあわせて、一人ひとりが大切にされるよう職員一同努力をしていきます。
 子どもたちは、家庭と保育園と連携し、共に子育てをすることにで、よりよく育っていきます。保護者の皆様のご協力とご支援をよろしくお願いします。

【保育園の概要】

開園 2014年10月1日
設立主体

株式会社なないろ

代表取締役 中村 博恵

名称 鶴見なないろ保育園 諸口園
園長 西川 美由紀
所在地
電話
FAX

〒538-0051 大阪市鶴見区諸口2丁目14-13
06-6915-4444
06-6915-4445

定員 19名
*[PDF書類]

【定員】

認可定員 0 歳児 1 歳児 2 歳児
5 6 8 19
備考 認可定員とは入所できる児童の最大人数を定めたものですが、認可定員と入所募集人数が異なる場合がありますので、実際に入所が可能かどうかについては、各区保健福祉センター保育担当へ お問い合わせください。

【保育の内容】

○基本理念
  子どもの人権や主体性を尊重し、プライバシーを保護し、子どもの最善の利益を図る為、保護者や地域社会と共に協力し、社会的責任を果たします。
○基本方針
  子どもの健康と安全を基本にして、保護者の協力の下に家庭養育の支援を行います。
子どもが情緒の安定した生活を送り、自己の個性を十分に発揮できる環境を整え、心身の発達を図ります。

【年齢別保育目標】

0歳児 ・一人ひとりの生活リズムを大切にしながら、快適な環境づくりを行う
・安定した生活の中で、人との関わる喜びを知らせる
1歳児 ・自己主張の芽生えを大切にしながら、甘えや依存の要求を満たしていく
・安定した人間関係の中で一人遊びを充分楽しめるよう見守る
・歩行の確立に向けて意欲的に活動する
2歳児 ・簡単な身の回りのことを自分でしようとする意欲を育てる
・自己主張を受け止め、絵本・玩具を通して遊びを発するよう関わる
・基本的運動機能を獲得していく
保育方針と保育目標を大切にして、各年齢に応じた保育の計画をもって保育にあたります。
園の1年の行事、毎月の行事など詳しいことは、年間行事表、園だよりなどでお知らせします。
Copyright ©TsurumiNanairoNursery. All Rights Reserved.